ECサイト構築のベースシステムを
ご要望に合わせカスタマイズ致します!

独自の要件が大きく既存パッケージやオープンソースで対応出来ないECサイトの構築を実現させます

カスタマイズ可能なECサイトのベースシステムを提供します

弊社のPHPのフレームワークで開発をしたWebおよびモバイルに対応したECサイトシステムを提供できます。 弊社はあらゆる業種のスタートアップ企業の新規サービス、マッチングWebアプリの開発経験があり、ECの基盤システムを有しており、多額の費用をかけずに迅速にECサイトシステムの構築を可能としております。

すべて社内での開発であり、業種または事業の特徴となる様々なカスタマイズを追加で開発や改修することにより対応可能です。SEO施作またはマーケティング施作などの組み込み、特殊な課金方法、様々な決済に対応することが可能なシステムをご提供いたします。

デザインのご用意のある場合においては、デザイン済みのコーディングデータ(HTML&CSS)をいただければ、システムに組み込んで納品することが可能です。デザインを頂きそこに無い機能を追加で開発し納品することも可能となります。

ECサイトの構築パターンの比較

SaaSの利用

BASE、STORES、ShopifyなどのSaaSタイプの物は「安く高機能なECサイト」を手軽に導入できます。デメリットとしては細かなSEO施作や独自のロジックなどの機能の追加などは出来ません。備わっている機能を使いこなすのが最善です。

オープンソースの利用

ECCubeやWelcartなどのオープンソースタイプのものは比較的カスタマイズが自由である反面、機能のカスタマイズなどをする場合プラットフォームに精通した会社でないと細かなカスタマイズは難しく費用、時間が莫大に掛かります。SaaSよりカスタマイズできることが多くスタートアップ向けかもしれません。

パッケージの利用

パッケージを利用した開発はカスタマイズが容易でありデザインなどもSaaSに比べ自由です。パッケージをカスタマイズして利用する場合は既存のシステム(パッケージ)をカスタマイズする為に高額になるケースが多く、独自の機能やフローがあるサイトを構築する場合は新規開発よりコストが高くなってしまうケースがあります。

新規で開発する

新規開発はカスタマイズが容易でありデザインなどもSaaSに比べ自由です。独自の機能やフローを色々と自由に組み込むことが可能です。新規の開発なので不具合が出るケースもあり動作確認や保守体制をしっかりと固めてリリースする必要があります。

  • 多言語対応

    インバウンド対応の集客施策。多言対応サイト構築、英語、中国語(簡体・繁体)

  • パフォーマンス

    PHPフレームワークを用いることによりWebアプリ側でのパフォーマンスの改善が容易です

  • カスタマイズ

    ロジックとテンプレートが分離した構造のシステムなので機能の追加や変更が容易となります

  • 決済

    各種決済に対応可能です。決済代行会社側の連携インターフェイスとの繋ぎ込みをいたします

  • ソーシャル連携

    Twitter、Facebook、LINEなどのソーシャルプロバイダとの連携により登録率、利用率を増加させます

  • レスポンシブ

    PC、タブレット、スマホなどデバイスごとのUIを提供いたします

ECサイト構築サービス

ECサイトの基本機能パッケージの提供

ログイン、会員登録、カート、決済、商品登録等の基本機能を提供します。
機能追加などのカスタマイズに対応。デザインデータがあれば組み込んで納品可能です。

ECサイト構築のいつくかの手段

構築手段としてはECサイト構築を専門の会社に依頼する、ECCUBEなどのオープンソースのカスタマイズにて制作する、または自社でエンジニアを雇用して制作する。といった手段が考えられます。予算があれば専門の会社に開発の依頼をするか自社のエンジニアで制作するといったことが考えられます。ECCUBEを利用して制作する場合、簡単な機能だけであればプラグインを数個使えばそれらしく出来ますがカスタマイズなどはECCUBEに精通しているエンジニアが必要となり人材を集めるのが大変です。人材が集めやすいPHPフレームワークを使って開発を行うのがベストだと思われます。

他社でECサイトの開発を依頼したときの相場

通常ECのシステムを新規で開発した場合、規模にもよりますが300万〜1,000万円以上となってきます。
弊社ではベースのECシステムの機能を安価でご提供し、サービスの成長とともにスケールアップさせていくのがオススメです。

サービス開始後の運用が容易であるか

サービスをリリースした後で運用面フェーズにて、デザインの微修正や機能の追加修正など適時に対応出来やすいシステムや運用体制を持っていないとサービスを継続して成長させるのは難しくなります。Laravelフレームワークを用いて開発をしているので各画面テンプレートや各ロジックが分離されておりメンテナンス、カスタマイズしやすい構成となっておりシステムが足枷となることは少なくなります。

 

ECサイト開発のお見積もり・お問い合わせ